安くバリフを買うなら海外通販!

通販で安くバリフを手に入れる

病院にED治療薬を処方してもらいに行くのは正直ちょっと気が引けますよね。

知り合いに見られたらイヤだ。」
「お金もたくさんかかりそう。」
「それになにより、EDだと認めたようでなんかいや!」

そんなひっそり安く手軽にED治療薬を買いたい人にオススメなのがバリフ通販

通販サイトでED治療薬のバリフを、誰にもバレることなく簡単に、そしてお財布に優しく買うことができるんです。

通販の仕方やどれだけ安く購入できるのかをご紹介します。

個人輸入代行通販サイトを利用しよう

個人輸入の代行通販サイトを利用しよう

医薬品は、医療用医薬品(処方薬)と一般用医薬品の2種類に分類されます。

医療用医薬品に関にしては、法律で対面販売でないといけないとされていて、通販での販売はNGです。

また日本国内で承認されていない薬に関しては、どんな薬であろうと国内での販売・購入はNGとされています。

バリフはバイアグラの次に開発されたレビトラのジェネリック医薬品。

レビトラは処方せんが必要な医療用医薬品なので、おのずとバリフもそのくくりに属します。
ということは、通販での販売はNG

また、バリフは日本国内ではまだ未承認の薬となっています。
よって国内での販売・購入もNGです。

ならバリフは買えないじゃないか!と思いますよね。

心配はいりません。
個人輸入代行通販サイトを使っての海外からの個人輸入でならバリフを購入することができるんです。

法律でも、自分で利用する分の医薬品の個人輸入はOK

それも医療用医薬品を購入するときは処方せん要らずで買うことができちゃうんです。

バリフを購入するときは個人輸入代行通販サイトを使っての個人輸入から!

良いサイトから本物を手に入れよう

本物は良いサイトから購入

通販でED治療薬を購入する際に気になることは、”本物が届くかどうか”。

ネット上で出回っているED治療薬のなんと4割が偽物なんだそう。

偽物を購入したり、購入したものが届かなかったりということがないようにしたいですよね。

きちんと本物を手に入れるためには、良いサイトから購入するしかありません。

見分けるコツは次の通りです。

●「特定商取引」の記載
●長く運営している
●クレジット払いに対応
●しっかりとしたサポート体制

良いサイトとはどういったものなのか詳しく見ていきましょう。

「特定商取引」の記載

特定商取引の記載確認

特定商取引法では通信販売では次のことを表示しなければならないと規定されています。

1.販売価格(送料も)
2.代金の支払い時期、方法
3.商品の引き渡し時期
4.商品の売買契約の申し込みの撤回または売買契約の解除に関する事項
5.事業者の氏名、住所、電話番号
など

これらは法律で定められているため、優良なサイトなら必ず記載があります

長く運営している

長期にわたる運営

長く運営しているということはそれだけ購入者が多いということ。

それは=リピーターも多いということ。
きちんと商品が届き、効果が得られ、満足しているという証です。

レビューの確認も忘れないこと!
自分が気になっていたことや、実際に手に入れて使用したからこそわかることが書かれている場合も。

クレジット払いに対応

クレジット払いに対応

個人輸入代行通販サイトでは、海外からの発送になるため前払いが前提となっています。

クレジット払い・コンビニ決済・銀行振込が基本的な支払い方法。

クレジット払いがあるサイトはカード会社からの信頼があるということです。

しっかりとしたサポート体制

サポート体制が整っているか

お問い合わせ窓口があるということは、きちんとした対応をしてくれるということ。

とくに電話サポートがあれば信頼度はさらにUP
一度電話をかけてみて対応の質を見てみるのもあり。

電話番号通りにかかり、誠実な対応をしてくれれば安心して買うことができるでしょう。

バリフ購入の手順

バリフを通販から購入する手順はこんなに簡単

個人輸入代行通販サイトを使っての購入手順はとても簡単。

商品を選んで個人情報を入力し、代金を払って到着を待つだけ!

代行サイトを使っているので、余計な手続きなどは必要ありません。

◆バリフ通販の手順◆
1.個人輸入の通販サイトを検索
2.サイト内でバリフを検索
3.購入する数量を選択し「カートへ入れる」
4.輸入者情報を入力(氏名や住所など)
5.支払い方法の選択
6.商品名・数量・輸入者情報などの間違いがないか確認
7.注文を確定
8.料金を支払う
9.商品到着を待つ

通販ならこんなに安く買える!?

こんなに安くバリフが買えていいの?

バリフの購入の仕方はわかったかと思います。

次に気になるのが通販でバリフを購入するとどれだけ安いのか。

ED治療の新薬は高いイメージがありますよね。

病院で処方してもらうと薬代にプラスして診察料もかかります。
1回の診察で1箱4錠入りを処方してもらうだけで8,000~10,000円

それに対して通販で購入すると薬代にプラスして送料がかかる場合とかからない場合があります。
1回の通販で1箱4錠入りを購入すると5,000~6,000円

その差は一目瞭然。
通販で購入するほうが断然安く薬を手に入れることができます。

ジェネリックvs新薬

ジェネリックと新薬どっちが安い?

病院からの処方と通販からの購入だと通販からの購入のほうが安いことがわかりました。

では、通販から購入するときは、ジェネリックと新薬ではどれくらいの差が出るのでしょうか。

1錠(20mg)
バリフ(ジェネリック) 190~400円
レビトラ(新薬) 1,300~1,700円

とりあえずED治療薬を試してみたいと思う人がいても、1錠1,300~1,700円もするレビトラにはなかなか手が出せないですよね。

でもジェネリックであるバリフは、新薬のレビトラの約3分の1~9分の1の価格で買うことができます。

1錠500円以内で購入できるバリフなら試しやすいのではないでしょうか。

※薬を服用するときは、効果や服用NGの人、副作用や服用方法を知っていなければいけません。

まとめ買いでもっとお得に!

まとめ買いがお得

1錠500円以内と低価格なバリフ。
バリフを通販で購入するときは、まとめ買いをするととってもお得になります。

販売価格 1錠あたり お得
20mg×10錠 1,900円 190円
20mg×30錠 5,130円 171円 570円
20mg×100錠 15,200円 152円 3,800円

参考:お悩み宅急便

まとめ買いをすると、1錠あたりの値段は19~38円違います

仮に1錠190円で30錠・100錠を購入した時と比べると、30錠なら570円、100錠なら3,800円もお得になります。

通販でジェネリックを購入するときはまとめ買いがオススメ!