知っておこう!バリフの効果

バリフの効果を知っておこう

レビトラのジェネリックとして有名なバリフ。
レビトラと同じ有効成分バルデナフィルを含んでいるため、レビトラと同等の効果が期待できます。

バリフにはとっておきの魅力が2つあります。
その魅力がどんなものなのか、またどんな効果があるのかを見ていきましょう。

効果

バリフはEDに効くお薬

バリフはED治療薬の1つ。

勃起不全の改善や勃起維持に効果的。
勃たない性器を勃たせ、十分な硬さを与え、その硬さを保ち続けて射精へと導きます。

効果が出はじめるのには最短で15分。
だいたいは服用から30分までには出はじめます。

持続時間は10mgで約5~6時間20mgで約8~10時間

この時間は成分が体内に残っている時間であって、必ずしもこの時間強い効果を得られるというわけではありません。

成分は残っているため、多少の効果は得られます。

しかし薬には効果が一気に弱る半減期というものがあるため、はじめのうちは強い効果が得られても、後半ははじめと同じ強さの効果を得られるとは限りません。

最大の魅力!即効性

バリフの最大の魅力はその即効性

バリフは他のED治療薬と比べ、その効果があらわれるのにはさほど時間がかかりません。

薬を飲んだ後、約15~30分ほどで効果があらわれます
これはバイアグラ系の30分~1時間、シアリス系の30分~4時間に比べてだいぶ早いことがわかります。

なぜバリフは効果が早く出るのか。

それは有効成分のバルデナフィルにあります。

バルデナフィルは吸収率が高く、体内に素早く吸収される傾向にあります。
これはバルデナフィル特有の性質であり、バイアグラ系やシアリス系にはないので、この2つよりも早く効果が出るのです。

早漏にも効く!?

バリフは早漏にも効く

バリフを飲んだ人の中には射精までの時間が普段よりも長くなったという人がいます。
早漏に効くのはED治療薬のなかでもバルデナフィルを有効成分に含んでいる薬だけ!

なぜ早漏に効くのかというその理由はまだわかっていません。

硬さが出るとその分刺激を感じにくくなるためではないかといわれています。

必ずしも早漏に効くかといわれるとそうではありません。
しかし効く可能性は大いにあるので、EDで悩みつつ、射精までの時間を少し伸ばしたいという人にオススメです!

バリフがEDに効く仕組み

バリフがEDに効く仕組みED治療薬はなんでEDに効くのか。
そう考えたことはないでしょうか。

それを知るためには、通常の勃起とEDの仕組みも知る必要があります。

通常の勃起は、性的刺激をうけ、その刺激が神経伝達で伝わりcMGP(環状グアノシン―リン酸)を分泌することで起こります。
cMGPには血管拡張の作用があるため、血流が良くなり、性器に血がたくさん流れるため勃起するのです。

しかし、EDではこのcMGPよりPDE5(ホスホジエステラーゼ5)が分泌されます。
これは射精が終わったあと、性器を元の大きさや硬さに戻すために分泌される成分です。これが射精前にcMGPより多く分泌されてしまうと、cMGPを分解してしまいます。
そのため、血管の拡張がうまくいかず、勃起に必要な分の血液が流れてこず、EDになってしまうのです。

勃起の仕組み・EDの仕組み・バリフが効く仕組み

これに対してED治療薬であるバリフはどう作用するのか。
バリフの有効成分であるバルデナフィルが働いてくれることで勃起ができます。
バルデナフィルはPDE5の働きを抑制する作用があります。
PDE5が抑制されると、cMGPがうまく働き、血管が拡張されて勃起に必要な血液が性器に流れることができるのです。
こうして勃起することができます。